2011年01月31日

「もう手術はできないがんだ」と、病院から帰るなり夫が言った

手術ができないとなると、どうなるのでしょう?
1月21日付産経新聞から。群馬県、匿名希望さんの投書です。

突然のがんと治療

「もう手術はできないがんだ」と、病院から帰るなり夫が言った。
抗がん剤の入院投与をすることになった。
ショックだったろう。財産のこと、葬儀に来てもらう方々などを
ファイルにし、覚悟したように穏やかに
「まだ死にたくないなあ」と言った。

やはりこの方も癌=死と認識しています。

現代医学で癌がほとんど治せないから日本人みんなが
癌=死と思いこんでしまったのではないでしょうか?

癌は生活習慣病。生活習慣、生活環境が変われば癌も逃げていく。

その証拠に、この方は癌が消えたのです。続きを読みましょう。

 私も
「おどおどせず、わめかず、男らしく、死に方も最後が大事」
なんて励ましながら、大切にかかわっていこうと家庭ホスピスを心がけた。
2度目の入院投与のときは役職を降り、車も手放した。
3回目の入院投与かと検診を受けると、
「がんが消えている」と。
奇跡が起きた。
 ある日突然宣告され、幾つかの条件が重なったとき、
生還の喜びに変わるのだろうか。
失った物はたくさんあるけれど、何もしなくていいから生きていてと、
思った希望だけが残った。
これからの日々を大切に生きていきたいと思います。

癌=死も間違いなら、
癌が消えた=奇跡も間違いです。

癌が消えていくのは奇跡でもなんでもありません。
生活習慣を見直して改善したら、当然のことなのです。

また、癌は消えなくても仲良く共存している患者さんも少なくありません。

癌は穏やかで優しい病気です。
あなたに「生活習慣を変えましょうね?」と
教えてくれているのです。
有り難いじゃありませんか?

癌を宣告されたら、

「体の中にニキビができちゃった」

くらいに思って下さい。

ニキビ=死と思う人はいないでしょう?

【送料無料】ガン絶望から復活した15人

【関連ブログ記事】
胃がんを防ぐために
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/201101270000/

【送料無料】ガンになったら読む10冊の本
posted by 的浜 癌爺 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

癌は死の病? ガンになったら死を覚悟して治療は延命しか方法がない?

癌に対して皆さん、どのように思っているのだろうか?
それを表している新聞記事を見てみましょう。

「がーんときましたよ(笑)。『ああ、死ぬんだな』と」

と話すのはプロレスラーの藤原喜明さん。(産経新聞より)

プロレスラーでもやっぱり癌=死と思うのですね?
全文はこちら↓
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110121/bdy11012114510024-n1.htm

本当は癌=死ではぜ〜んぜんない!

あるいは

癌=不治の病

ということでもま〜ったくない!! ということなのです。

このことが常識にならないと、日本人はガンで続々死んでいくことでしょう。



ガンは比較的治りやすい生活習慣病です。
癌にかかったからといって、絶望的になったり、死を覚悟したりなど
決してしないで下さい。

ガンは比較的治りやすい生活習慣病にすぎないのですから。
posted by 的浜 癌爺 at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

やっとこさブログができました

「ブログなんて簡単に作れるよ」って言っているのは誰だ?
やっとこさ最初の日記が書けるまでに至った。
ここまで来るのは大変だったんですぞ〜。

みなさま初めまして。的浜 癌爺(まとはま がんじい)と申します。
1953年1月生まれの58歳でございます。
なんであっしが『癌治療に抗ガン剤も放射線も手術もいらない』という
タイトルのブログを作ったかと言いますと?
日本中に癌患者が蔓延している状況を憂えたからなのでございます。
タレントや有名人著名人が癌で亡くなっておられます。
一般の方も、報道はされませんが、沢山沢山亡くなっておられます。
これはおかしくはないか?
異常ではないか?
あっしはそう思うのでございます。

そういうわけで、癌にかからないで下さいよ、
癌にかかっても治って下さいよ、
という情報を発信していきたくなったわけです。
これからなにとぞよろしゅうお願い申し上げます。


タグ:ブログ 癌爺
posted by 的浜 癌爺 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。