2013年03月31日

癌そのものよりも、ガン治療のほうが恐い

もし、家族あるいはご自分がガンにかかってしまっても、
医師の言いなりになって治療を受けないことです。
まずは、充分にご自分で調べて下さい。
いろんな情報があります。本にもインターネットにも。
この私のサイトも情報の一つです。
絶対に医師の言いなりになってガンの三大治療を安易に
受けないで下さい。

【PR】

癌は治る。どうすれば治る?こちらをご覧ください。
posted by 的浜 癌爺 at 21:09| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ガンに関してはいろんなキャンペーンがありますが・・・ どうも癌爺にはピンときません。

申し訳ないんですけど、それぞれの団体のキャンペーンに
ガンを撲滅するだけの方策があるのでしょうか?
つまり、大方の団体は、ガン撲滅のための研究費の為に
寄付をする。その寄付金を集める、ということが主流だからです。
これでいいのでしょうか?
いままで膨大なお金をかけてきました。ガンの研究には。
それでも全然患者数は減らないのです。むしろ日本では増えているのです。
そういうことのために私は寄付をしたくはありません。

がん撲滅研究をするのなら、ガンにかからないためにはどうしたらいいか、
ということを研究するべきです。
つまり、簡単に言えば、
「予防のための正しい情報の発信」です。
現在では、なんの指導もなされていないのも同然です。

そこで癌爺に意見を述べさせて下さい。

ガンにかかるリスクを低くするためには、

肉類、卵類、その加工品及び、牛乳・乳製品を摂らない、

ということです。

控える、ではダメです。一切摂らない、ということです。

これでガンにかかるリスクは極限に下がるとふんでいます。

ただ一つだけ癌爺が支持している団体があります。
ガンの患者学研究所
です。

【送料無料】「ガン・治る法則」12カ条 [ 川竹文夫 ]

【送料無料】幸せはガンがくれた [ 川竹文夫 ]
posted by 的浜 癌爺 at 23:06| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

私の祖母は癌の三大治療で【殺された】〜医療ミス〜

いよいよ今回が完結編です。

手術後はけっこう順調ではあったけれど、何度か集中治療室と
個室をいったりきたりしてた。
その度に小さな手術はしてた。

そんなある日、医療ミスが発覚した。

ミスがあったのは大きな手術をした時だった。
リンパ節をとる時に、肝臓の近くの血管を間違えて傷つけて、
そこから血液がもれていた。

医者が説明しにきた。

でも、説明にきた医者は血管に傷をつけた医者じゃなくて、
まだ医者になりたての代わりの医者が来た。

私はその場にいなかったけれど、謝るというよりは逆ギレ
というか開き直ったような態度だったそうだ。

医療ミスをしたのは病院の医者が悪いのに、なんでそんな態度を
とられなくちゃいけないのか分からなかったし、今でも分からない。

でも事実、病院側が家族によこしたのは、
代わりの医者と開き直った態度だった。

そんなのじゃなくて、家族がほしかったのはミスをしてしまった
医者本人の謝る気持ちと、病院側の誠意だった。

【出典】
http://plaza.rakuten.co.jp/ericclapton26/diary/200708010001/


【送料無料】ガンで死んだら110番愛する人は“殺された”増補版 [ 船瀬俊介 ]

【送料無料】病院に行かずに「治す」ガン療法 [ 船瀬俊介 ]

韓国産のアガリクス粉末1000g
posted by 的浜 癌爺 at 17:08| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

私の祖母は癌の三大治療で「殺された」〜手術〜

昨日の記事で、この連載は完結、と書きましたが、
続きがありました。なので、掲載します。

祖母が入院してから思ったより早く手術の日になった。

本当は転院したほうがよかったんだけど、
本人がこの病院を選んだみたいで無理だった。
手術もうけないほうがよかったんだけど、
手術を中止にさせるのは無理だった。
手術は「うけないほうがいい」んじゃなくて
「うけちゃいけない」んだったね。
でもその頃は頭が混乱してて、手術をうけちゃいけないって
知ってるのに、まだ病院を信用していたところがあったのか、
「手術をうけないと食事だけじゃやっぱり治らないんじゃないのか」
って思ったり「食事で充分治せるのに、安易にカラダを傷つける
ようなことをしていいのか」って思ったり、何が本当で
何が嘘なのか分からなくなってとまどってた。

結局、手術をすることになって、予定では10月4日朝8時
くらいから夕方の6時くらいまでだったんだけど、
実際は時間が変更になって何時だったか覚えてない。
確かなのは手術が長引いて12時間くらいの大手術だった。

手術の内容は、すい臓の一部と肝臓の一部、
あと十二指腸を摘出するというものだった。

私は確か学校が終わってから病院に行ったんだと思う。
特別に用意された待合室でずっと待ってた。
手術が終わった。

手術の後は順調に回復していった。
毎日歩く練習をしていて、日に日に歩く距離が長くなっていった。

問題があるとすれば、他の患者さんよりも回復が遅かったことだった。

この頃からマトモな食事を祖母は死ぬまで口にできなかった。

【出典】
http://plaza.rakuten.co.jp/ericclapton26/diary/200707260000/


【送料無料】医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 [ 近藤誠 ]

【中古】 「がん」ほどつき合いやすい病気はない / 近藤 誠 [文庫]【あす楽対応】


鹿角霊芝粒 120粒/霊芝(レイシ)/送料無料【これこれ倶楽部】

posted by 的浜 癌爺 at 14:48| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

私の祖母は癌の三大治療で「殺された」 〜クソみたいな病院食〜


昨日の記事の続きです。今回で完結です。

祖母が入院してから、やっぱり気になるのは病院食だった。

メニューを見たら、ブタの角煮、焼き魚、牛乳、ヨーグルト、
パン・・・・その他にも病人が食べたら死につながるものが沢山あった。
魚も病人はあまり食べないほうがいいらしい。

牛乳なんて沢山でてた。肉は毎日ではなかったけれど、
肉がでない日はパンとかヨーグルトがかわりに病人を
早く殺す手伝いをしてた。
だから肉がでないからといって安心は出来なかった。
ほとんど毎日変なものを病人に食べさせてた。毎日病人を
ジワリジワリと殺す為にメニューがバトンタッチしてた。

おやつの時間もあって、「おやつ」なんて言えるものじゃなかった。

祖母や父には自分の知ってることを教えた。私なんてたいした
知識なかったけれど、悪い食材を少しは知ってた。
結果、祖母は少し聞いてくれたのかもしれない。
でもバランスよくなくちゃいけないってことが頭にあったんだと思う。
「肉が悪いっていうのは分かったよ。食べないようにするよ。
でもメニューはちゃんとした人が考えてるんだよ。ゆっちゃんが
言いたいことは分かったから大丈夫。気持ちが嬉しいよ」
って言ってた。
父も「ちゃんと栄養を勉強した人がメニュー考えてるんだから」
って言った。

ちゃんと栄養を勉強した人が考えたメニューが
こんなクソみたいな食事??
あんなのちゃんとしてねぇから。
くそったれ栄養士が考えたメニューでしょ?管理栄養士かな?
どっちでもいいけど、メニューを考えた野朗はクソだね。
でもくそったれもくそったれになりたくてなったんじゃない。
きっと教育がクソなんだよ。
もしも私が栄養勉強してなにかの資格をとったら、
こんなバカ教育ぶっ壊して栄養士とかなんとか言ってる
殺人鬼なんか押さえつけるのに。

「ちゃんと栄養を勉強した人」の正体は殺人鬼です。
それも自覚のない殺人鬼。新しい殺人方法に気付いてない。


結局、祖母が肉や牛乳、魚やヨーグルト、パンを食べたか
食べなかったかは分からない。
分かっていることはバカ教育をうけたクソ野朗が考えた
クソ食を気に入ってたってことだった。
薄味で量もちょうどよかったらしい。
残さずに食べた日もあったみたい。

そりゃあそうだよね。病院にいると食事が楽しみになるよね。
他に楽しみもないだろうから。
それに病院食が体に悪いなんて普通は誰も思わないよね。
私が言っていることと、ニセ栄養学をきちんと学んだ人の
言っていること・・・・普通のマトモな人ならニセ栄養学を
学んだ人を信じるよね。当時16歳だった私の言っていることは
「子どもがいっていることだから」と、思われても仕方ないよね。
私が祖母や父だったら同じことを言っていたと思う。
きっとまわりから見たら私はそうとう変人だったと思う。
なにかに洗脳されたように見えたと思う。

でも実際洗脳されてたのは私じゃなくてまわりの人たちだった。

【出典】
http://plaza.rakuten.co.jp/ericclapton26/diary/200707190000/

http://plaza.rakuten.co.jp/ericclapton26/diary/200707210002/


【送料無料】スーパーフコイダン 100ml×30袋【フコイダンエキス】【沖縄産もずく】【薬局@健康食品&コスメ専門店】
posted by 的浜 癌爺 at 22:22| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。