2015年09月30日

芸能人が癌にかかると広告塔にされちゃうんだよね。本人は気づいていないかもしれないけどね。

北斗晶さんは、手術、それから抗ガン剤という標準治療の広告塔。

実際に乳がん検診に病院を訪れる人が増えているそうだ。

川島なお美さんもやっぱり抗癌剤治療の広告等。
ご本人は気づいてなかったでしょうけどね。
いいようにプロパガンダに利用されるのです。

「抗癌剤やらないと死んじゃうんだ。
じゃあ、私はガンにかかったら手術して、
そのあと抗癌剤治療受けるわ」

な〜んて思うグー民もいるかもしれないね。
あ、グー民だからそういう判断をするんだよね。

北斗晶さんに対しては、

「手術後抗がん剤治療を受けて頑張るのね。
偉いわ。私もガンにかかったらそうする」

というグー民もいることでしょう。

【かつての広告塔】







癌は十分に予防できる病気であるし、
末期ガンでも切らずに治る病気なのです。





posted by 的浜 癌爺 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。