2015年09月30日

【真実』 川島なお美さんが真実を述べています



ずっと極秘にしておきたかったそうです。
以下のブログ記事を読んでくださいね?

ずっと極秘にしたかったけど
出てしまったので
スタッフキャストの皆さんにも
暖かいお声をいただきました



去年の8月に
人間ドックで
小さな腫瘍が見つかってから
葛藤の毎日



血液検査は
まったく異常なし



良性か悪性かわからず
手術すべきか
切らないで治せないものか
ずいぶん悩みました


舞台を降板すること
主演映画が別の意味で注目されてしまうことは嫌だったので

内密にしてきました





その間
励ましてくれた夫


秘密を守り
仕事を続けさせてくれた
マネージャー


アドバイスくれた大切な友人たちには
感謝しかありません



自分で作ってしまった腫瘍は
自分で治すしかないのです


まずは
生活習慣を
改めました


医者任せではダメ


言われるがまま
わけもわからず
ただ切られる、とか
不必要な
抗がん治療を受ける、とか
私は反対です



自分のかかった病を
よく研究し
戦略をじっくり練り
ベストチョイスをすべき


お医者様とも
相性があります



「この人になら
命を預けられる」

そう思える先生と出会うまで
手術はしたくありませんでした



幸い
覚悟を決めて
お任せできるドクターに
出会えたのですが


そこに至るまでには
とんでもない
医者もいました


「とりあえず
切りましょう」


私「いいえ
良性かもしれないのに
外科手術はイヤです」


「ならば
抗がん剤で
小さくしましょう」



私「悪性と決まってないのに?
仕事が年末まであるので
それもできません」


「ならば
仕事休みやすいように
悪性の診断書を
書いてあげましょう」


は〜〜???
(病理検査もしてないのに!)



もう
ここには
任せられない!!

すたこらさっさと
逃げてきました




本当に
いろいろなこと
勉強になりました




素晴らしい
民間療法との
出会いもありました




長くなりましたから
またの機会に



いろんな報道
憶測記事も
出るかもしれませんが


真実は
このブログで
きちんとお伝えします



同じ境遇の方々からも
コメントいただきありがとうございます



私が元気でいることが
少しでも励みになるなら嬉しいです



今後とも
宜しくお願いします

http://ameblo.jp/naomi-kawashima/entry-11806042988.html







posted by 的浜 癌爺 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427010024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。