2015年10月19日

癌に効く食べものが最近いろいろと紹介されていますね。

僕は基本的には、無農薬の植物性食品なら、
どれもなんらかの効果があると思っています。
でも特に効果がある、というものもあるようです。
まずはたんぽぽ。
がんにたんぽぽが効く!
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308243&g=131208f

カナダのウィンザー大学の研究チームの研究成果により、
セイヨウタンポポの根茎が癌治療に非常に効果的であることが分かりました。
化学療法とは違い、タンポポの根茎を使った治療を始めた結果、
数日以内に癌細胞が消滅したのです。
タンポポの根茎は、癌細胞を破壊するだけでなく、
胆汁分泌を促し、肝臓を浄化し、アレルギーを改善させ、コレステロール値を下げます。
タンポポの根茎には、B6、チアミン、リボフラビン、ビタミンC、
鉄、カルシウム、カリウム、葉酸、マグネシウムなど、
重要なビタミンやミネラルが含まれています。
タンポポの根茎に含まれるビタミンCの量は1日の摂取量の535%です。
また、ビタミンAの量は、1日の摂取量の110%です。
ナチュラルニュースによれば、ウィンザー大学の研究チームの研究成果により、
癌患者に新たな希望をもたらしました。タンポポの根茎は副作用もなく、
効果的に癌細胞を破壊します。
72才の男性(John Di Carloさん)は個人的にタンポポの治癒力を信じていました。
彼は3年間、化学療法で癌の治療を受けてきましたが何の効果もなく、
癌は進行し、自宅で愛する家族と共に最後の時を迎える準備をしていました。
医師らは彼に効果のない化学療法を続けるだけであり、
代替医療を試すこともしませんでした。
そのため、彼は最後の手段として自宅でタンポポの根茎のお茶を飲み始めたのです。
そして。。。4か月後に彼は癌を完治させたのです

【出典】
https://www.facebook.com/groups/1481972108701937/permalink/1690349627864183/





posted by 的浜 癌爺 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428126032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。