2013年08月07日

フコイダンって、聞いたことある?ない?


海藻類に含まれる物質とは?

【フコイダン】

なのです。
聞いたことある?ない?

そうそう、カワチ薬品(大型ドラッグストア)で、
「きざみめかぶ」(大忠食品)が売っていました。そこに

「フコイダン1.5g含有」

って表示がしてありました。
あ、一般的になってるのかな?フコイダンって?
その袋の裏側にはこう書いてあります。

「フコイダンとは食物繊維の一種で、わかめ・昆布・もずく等
褐藻類の海藻に多く含まれています。」
(補足:ヌルヌル成分の中に含まれている)

ちょっと待て、褐藻類ってなに?
そこで広辞苑で引いてみました。

褐藻
「褐色食物門の一綱。緑藻・紅藻と共に海藻の主要な群をなす。
葉緑素を含み、ラミナリン・マニトール・アルギン酸・ヨード等を
生成する。褐色の色素体をも含み、体色は緑褐色まてゃ淡褐色。
すべて多細胞で、複雑な体制を持つものが多い。約15,00種。
コンブ・ワカメ・ヒジキの類。」

とありました。
フコイダンについては書いてありませんね?
さらに広辞苑でフコイダンを引いたら・・・
あれれ?出てこないよ。

ラミナリンもマニトールもでてこないよ。
説明に入っている語くらいは入れといてよね?

それでフコイダンってどんな効果があるのか?

・胃の運動機能を改善
・胃を保護・修復し、ピロリ菌を除去する
・コレステロール値を下げる
・感染症の防御やNK細胞を活性化する
・血液の循環傷害の防止作用
・肝臓障害を修復?

などなど。さらにさらにさらに、

・ガン細胞を消滅させるメカニズムがある

ということです。
癌の研究に関しては、医学博士 吉田年宏先生(大阪市淀川区)が
発表しています。無料でダウンロードできますので、関心のある方はどうぞ。

「フコイダン研究レポート」(無料)
http://www.daitai-sentar.net/fuco-report.html



低分子フコイダンが話題ですね。低分子フコイダンの速報をUPしました。



posted by 的浜 癌爺 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

フコイダンは抗がん剤の副作用対策なのか?


そうだとしたらもったいない話だ。
フコイダンはがん細胞おアポトーシス(自殺)を促すことが分かっている。
だとしたら、フコイダンだけでいいのではないか?

抗がん剤の副作用対策に利用されるお客さまが増えています!フコイダン海皇寿×2箱【フコイダン海皇寿ダイレクト通販】
posted by 的浜 癌爺 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。