2014年01月06日

日本人で初の裏付け(厚労省調査)


へえ〜?こんな統計をとっていたのですね?
以下がその文面です。
====ここから引用====
 初潮が早い、出産経験がない、背が高い、
などが乳がんにかかりやすい要因との結果が、
厚生労働省研究班(担当=岩崎基・国立がんセンター予防研究部ゲノム予防室長)が日本女性を対象に実施した疫学調査で出た。
同様の結果は海外ではあったが、日本人での裏付けは初めて。【高木昭午】
 ◇女性ホルモンの状態変化
 研究班は、90年と93年に全国の40-69歳の女性約5万6000人にアンケートし、身長や体重、初潮の時期、出産回数などを聞いた。
02年まで追跡調査すると、441人が乳がん:早い初潮/出産経験なし/高身長…高率にかかった。
 分析の結果、閉経前の女性の場合、初潮が14歳未満だと、16歳以降だった人に比べ乳がんになる率が約4倍になった。
閉経後の女性では、乳がんになる率は初潮と関連がみられなかった。
 また、出産経験がない女性が乳がんになる率は、経験がある女性の1.9倍に達した。出産回数が増えるほどがんになる率が下がり、5回以上出産した人は、1回の人の4割弱だった。
 また身長160センチ以上の女性は、148センチ未満に比べ閉経前で約1.5倍、閉経後で約2.4倍、乳がんにかかる率が高かった。
 研究班によると、初潮や出産が乳がんに影響するのは、体内の女性ホルモンの状態が変化するのが理由とみられる。
====引用ここまで====

以上のことからまとめますと、乳がんの予防は、

1.身長を高くしない
2.初潮は遅らせる
3.早く結婚して出産する

ということが言えます。

1.身長を高くしないためにはどうしたらいいの?
2.初潮を遅らせるためにはどうしたらいいの?
3.早く結婚して出産するためにはどうしたらいいの?

って言いたくなりませんか?

あ、3.に関しては、結婚って縁ですからね?
ビビッとくる出会いがなかなかこない方もいます。
乳がんにかからないために
好きでもない人と結婚して子供を産む、
な〜んてこと、考えられませんよね?

これから子育てする人にとっては、
我が娘を、
身長を高くしないように育てる、
初潮を遅らせるように育てる、
ということは可能です。

しかし、すでに成長期を過ぎちゃった人はどうするのよ?

「私、背が高くなっちゃったのよね」

「私、初潮が早かったのよね」

もう過ぎ去ったことはどうしようもないではないですか!

そういう人は乳癌にかかるリスクに
怯えながら生きていかなきゃいけないの?

そんなことはありません。
以下の参考文献を読んで下さいね?

【送料無料】乳がんと牛乳 [ ジェイン・プラント ]

既に癌にかかってしまった方はこちら↓を参照してください。
井上先生のメディカル・イーティング

Twitter始めました。
目からウロコの10秒格言
フォローしてくれたら嬉しいです。



posted by 的浜 癌爺 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

乳がんリスクはパン食から始まる?


テーマ:正しい食育ってなに?(3408)
カテゴリ:食事について

食育って難しいですね?
今や、ファストフードの会社でさえ、
お菓子メーカーでさえ、
即席麺のメーカーでさえ
「出前食育」をやっているのですね。
会社お抱えの「栄養士」を派遣するのです。
そして「ポテチが健康に悪いわけではない。
食べ過ぎなければいいのです」ということを語る。
自社製品の宣伝を密かにやっているんですよね?
学校関係者は食育のなんたるかがわからない。
だからそういうところへ出前を頼んでしまう。

あ〜あ、食育基本法など施行しなければ良かったのにね?

で、話戻るけど、
まずはパン食はやめて下さいね?

ということは、

「給食にパンは出さないで下さいね?」

ということです。

今ではご飯給食も一般になってきましたが、
癌爺の小・中学生のころは、
毎日毎日パン給食でした。
そして、脱脂粉乳。

今では牛乳が出ます。
このパンと牛乳が現在の日本の
乳がん患者を増加させてきたと言っても
過言ではないでしょう。

完全米飯給食に変えるべきです。
そうして牛乳を完全に廃止しなくてはなりません。

しかしこんなことを国や
自治体に言っても無理でしょう。

だったら、食に関心ある親御さんたちが集まって、
行動を起こしましょうよ。

パン食を拒否する!
牛乳を拒否する!
給食でパンが出る日にはご飯を持たせる!
牛乳はいらない宣言をする。

そういうことをやってはいかがでしょうか?
一人だとやりにくいかもしれません。
二人、三人と、増えていったらどうでしょうか?
周りの親御さんと連絡を取って行動することも
一つの方法だと思います。









≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法


posted by 的浜 癌爺 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

質問なのですが、何処の国でも牛乳と乳がんの発生率は高いのでしょうか?

そういうことですね。
牛乳・乳製品の摂取量と
乳癌患者数は正比例しているんですね。
伝統的に牛乳・乳製品を摂ってきた
民族だったら乳癌リスクは少ない、
ということではないんですね。

逆に言うと、
伝統的に牛乳・乳製品を
摂ってこなかった日本人に、
乳癌が17人に1人、
ということになってしまったのは、
なぜなのか?
ということを考えたら
いかがでしょうか?

> 日本食との組み合わせが良くないのでしょうか?

組み合わせは全然関係ないんですよ?
普段は日本食がメインの人も、
牛乳・乳製品を摂ることで
乳癌リスクは高くなる、
ということです。
お肉をたくさん食べている
西洋人でも、牛乳・乳製品を
摂ることで乳癌リスクは
高くなる、ということです。

> 私は牛乳よりチーズが大好きでよく食べています。

癌爺も元来牛乳は飲みませんでしたが、
チーズは大好きでよく食べていました。
でも今は全然摂取していません。
牛乳だけでなく、乳製品全般が
乳癌リスクを高める、 ということなのですね。
ですから、他の食品に添加されている牛乳も同じ事ですね。
分かりやすい例ですと、食パンには「脱脂粉乳」が添加されて
いたりします。
ということで、毎朝パン食の方は、それだけでも乳癌リスクを高めてしまう、
ということになるんですね。

> 時々胸に痛みを感じますが、自分なりに自己治癒力の
> 実験をしながら食事を摂っています(^ ^;)

実験を実りあるものにするために、
ぜひともチーズをやめてはいかがでしょうか?

実は、
チーズはチーズを使わなくても
チーズを味わえるのです。
この↓ブログをご覧下さいね?
【vege dining 野菜のごはん】なんちゃって☆カルボナーラ
http://izumimirun.exblog.jp/5804999/

本にもなりました。







≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法
posted by 的浜 癌爺 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。