2014年02月16日

子宮筋腫も身近な病気(?)

日本人女性は今や20人に一人が
乳癌にかかると言われている。(一説には17人に一人とか)
癌ではないのだが、女性特有の病気として、
子宮筋腫がある。これは現在、
30歳以上の日本人女性の
4〜5人に一人がかかっているという。

子宮筋腫の原因は何なのか?
現代医学では乳癌の原因同様、
曖昧模糊とした表現である。

「子宮筋腫はエストロゲン・レベルと関連しているらしい」

「らしい」?
現代医学がこんな曖昧なことでいいのだろうか?

そこで牛乳に相談だ・・・、じゃなくて、

松田麻美子さんに聞いてみよう。

なぜ松田さんなのか?
松田さん自身がかつて子宮筋腫にかかり、
子宮を摘出した、という経験をお持ちだからだ。

松田さんの場合はこうだ。
30歳を越えた頃トイレが近くなった。
これは子宮が膀胱を圧迫しているため。
34歳の冬、下腹部のしこりに気づく。
まもなく激しい痛みが始まった。
しかし、鎮痛剤で痛みを抑えていれば
問題ないことだ、と考えていたという。
婦人科で診察したところ、子宮が
小ぶりのメロン大にまで腫れていたそうだ。
当然担当医師は手術を勧めた。
松田さんは何の疑いも持たず
手術を受けてしまったのだ。

どうして松田さんに子宮筋腫ができたのだろうか。
松田さんは次のように述べています。

「ナチュラル・ハイジーンの医師達は、
『子宮筋腫の原因は、生理痛や
多量の出血を放置したまま、その根本原因
である誤った食習慣やライフスタイルを
長年続けてきたことにある』と、
古くから指摘しています。」

誤った食習慣というのは、肉食、牛乳・乳製品、
そして精白穀物、白砂糖など。
誤ったライフスタイルとは、
ストレス、睡眠や運動の不足など。

「子宮に形成された筋腫を超スピードで
大きく成長させてしまったのは、私が
カフェイン依存症になっていたからでした。
コーヒーを毎日6〜7杯も飲んでいたのです。」

とも述べています。
松田さんだけではない。子宮筋腫の手術を受けた
アメリカ人女性の多くが習慣的にコーヒーを
よく飲んでいた、という。

最後に松田さんの言葉で終わります。

「今日の一般的な医学では、筋腫が発見されると
若い女性の場合、たいていすぐに手術や
超音波療法、ホルモン療法などを勧められます。
しかし、すぐに治療しないと命を脅かすという
ものではありません。食生活を変えることによって
どうなるかを見るゆとりは十分にあります。」


松田麻美子さんが気になっています。
http://piq.cutegirl.jp/v4ECD3Ao2u/index.html






ラベル:生活習慣病
posted by 的浜 癌爺 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

1955年と2005年を比べよう


1人1年あたりの食料消費量を比べてみましょう。
50年間で日本人は何を食べなくなり
何を食べるようになったかが
よくわかります。
倍数で表しました。

米=0.55倍
小麦=1.26倍
芋類=0.45倍
でんぷん=3.80倍
豆類=0.99倍
野菜=1.17倍
果物=3.50倍
魚介類=1.32倍
砂糖類=1.62倍

ここまでを見てもあらまあ、
こらまあ、ありゃりゃのりゃ、
と思うでしょう?

米と芋類が約半分に減ってしまっています。
これじゃあ、便秘症の人がたくさんいるのは無理もないですよね?

さて、次に行きましょう。

鶏卵=4.49倍
油脂類=5.41倍
牛乳・乳製品=7.50倍
肉類=8.91倍
(農林水産省「食料需給表」より)

医師や栄養士は、こういう現状を見てもまだ、

「癌の本当の原因はわかっていません」

と言い続けるのでしょうか?

「食の欧米化が原因とされています」

などと奥歯に物が挟まった言い方をするのでしょうか?

米、芋類が劇的に減って、代わりに
卵、牛乳・乳製品、肉類が劇的に増え、
さらに油脂類の摂取もすこぶる多くなったこと、
これこそが、癌を初めとする
生活習慣病の大きな原因でしょう?
なぜそれを大々的に発表しないのでしょうか?

【送料無料】乳がんと牛乳 [ ジェイン・プラント ]







posted by 的浜 癌爺 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

裏社会の権力と闘うネットジャーナリストのリチャード・コシミズ氏。


それだかではない。
病気に関しても講演会を設定しているのだ。
今回公演するのは池田史郎医師(産婦人科)。

2013.9.15_01/09 リチャード・コシミズ仙台講演会
http://www.youtube.com/watch?v=z7CJDbF_NqE&list=PLPg7hSdi4rU4i_hW2Z-omOAB8z3D5iC2x

「玄米はまずい」とおっしゃる池田先生はおいしい玄米の炊き方を知らないらしい。(笑)

癌患者支援団体があります。癌爺がおすすめできるのは以下。
ガンの患者学研究所

書籍もあります。

星野仁彦、かなり気になります。
http://piq.cutegirl.jp/wMTpOWI8o1/

船瀬俊介 ガンに注目しています。
http://piq.cutegirl.jp/A3R4cbHq2Y/

教材もあります。



くれぐれも現代医学のガン治療のレールには乗らないでください。






posted by 的浜 癌爺 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

食事療法

テーマ:癌(12106)
カテゴリ:癌全般

糖尿病?
運動と低カロリーの食餌療法があります。

高血圧?
塩分を控えましょう、と指示されたりします。

肝臓病?
アルコールを控えましょう、などと言われます。

癌?
なんで食事療法がないんだろう?


病気にならない生き方のココが気になる!!
http://piq.cutegirl.jp/D9kloNKZQd/



posted by 的浜 癌爺 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。