2013年09月30日

「澄川信也さんお一人だけでは、食事法が癌にどれほど有効なのか不安です」

「澄川信也さんってどなた?」

はい、以前に紹介したことのあるこちら↓の教材の著者です。

≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法

タイトルのような声が聞こえてきそうなので、それでは今回からは、
井上俊彦さんの「メディカル・イーティング」を検証してみましょう。

【完治100%、再発0%への挑戦。井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)】

と銘打っています。

「誇大表現じゃないの?」

と思われるかもしれません。

癌爺は、十分にあると思っています。
まあ、抗癌剤や放射線で体も心もズタズタされてからでは遅すぎる
場合が多いでしょうが、そうでなかったら末期癌だってあり得るのです。

当ブログでは「あなたが癌にかかってしまった原因を考えましょう」

と、よく書いています。原因が分からずに闇雲に手術や抗癌剤、放射線治療を
行っているのが現代医学です。
そんな治療が効くわけないでしょう。
効かないどころか、 多くの人たちが殺されているのが現状です。

メディカル・イーティングは癌を治癒させることが目的ですが、
癌に罹ってしまった原因を追及し、その確かなエビデンスの食事療法で
改善をおこなっていくのが本来の姿です。食事療法ですから医師の力は
必要としません 。カラダの負担もほとんどありません。
しっかりとした根拠に基づいた食事改善の結果として、
ガンに負けない体作りを目指していく食事療法です。
そのため、多くの方が医師に頼らず、自宅に居ながらガンを
改善されていっています。


と、言われても信じられない人、信じようともしない患者は多いのです。
これこそが癌呪縛なのですね。ここで心の切り替えをしないといけません。
癌呪縛から解放されなければいけないのです。


癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜ガン改善率100%への挑戦〜


【姉妹ブログもご覧ください】
http://plaza.rakuten.co.jp/nomoishiho/

posted by 的浜 癌爺 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。