2013年11月29日

子供にはしっかり朝食を食べさせた方がいいのでしょうか?

テーマ:健康管理・増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ探求(19589)
カテゴリ:食事について

タイトルの質問をいただきました。

>今、子供には果物と雑炊を茶碗に一杯程度しか取らせていません。
>これでは少ないでしょうか?

それになれているのでしたらそれでいいと思いますよ?
1日2食を提唱している甲田光雄医師は、
「小学生には(朝食を)食べさせて下さい」
と言っています。
それをわたしも踏襲しました。

しかし、小学一年生から朝食がなくなった、という人を知っています。
それは親がそう決めたからです。
親が家族そろって西式健康法を実践したからです。
それでなんの問題もなく成長したそうです。

小さい子供のうちから1日2食をするのでしたら、
食事の質を上げないといけないでしょうね?(あ、大人でもおんなじですけどね?)
つまり、ご飯(10分搗き白米はだめ)や麦、その他の雑穀を主食として芋類、
根菜類その他の野菜などをきっちり食べることが大切だと思います。

逆に、1日3食食べているからといってその質が落ちたらかえって悪いでしょう。
たとえば、朝はパン食だ、というのは、質が落ちる、ということです。






≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法


posted by 的浜 癌爺 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝食抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

朝食を食べないメリット

テーマ:正しい食育ってなに?(3408)
カテゴリ:食事について

朝食に関しては、
ほとんどの医学者や栄養士や学校の教員、親が、
「朝食は食べないとダメだ」と言っていますね?
ところが世の中には朝食を取らない人、いますね。
医学者や栄養士のなかにもそれを勧める人がいます。
健康管理士の中にもいます。
あ、これは癌爺のことね?

思いつくまま列挙しますね。

まず、食費が浮く!(笑)
あ、冗談ね。
事実だけど、こんなのを理由にしてはいけませんね?

まず、頭が冴える、ということですね。

「え?ブドウ糖が補給されないので
頭が冴えなくなる、って聞いたけど?」

それはいきなり朝食を抜いた場合です。
徐々に慣れさせる必要がありますね。
慣れていくと、なんと、
頭が冴えてしまうのです。
ブドウ糖が脳のエネルギーとしてあまり使えないので、
ケトン体という物質が分泌されます。
これが脳の快感を引き起こすのだそうですよ?
甲田光雄さんは次のように述べています。

「ケトン体をエネルギー源とした脳は、
脳波のひとつであるα波をふやし、
脳下垂体からβ-エンドルフィンという
物質の分泌量もふえることがわかっています。
α波はリラックスの脳波で、
β-エンドルフィンは快感物質といわれています。
食事を抜くとこれらの物質が
ふえることによってさわやかな気分になり、
とてもリラックスした状態になるのです」

ある発明家は、発明するときには
断食をするそうですね。
なぜかというと、頭が冴えて、
いい発想がわき出てくるからだそうです。

一日2食にすることで、
トータルの食事の量が減るので
太っている人は減量につながります。
空腹の時間が多いと、体は脂肪を
分解してエネルギー源として使うので、
ダイエットにつながる、のだそうです。

さらに甲田氏は次のようにも述べています。

「太りやすい人でも、一日2食にすると確実にダイエットできる」

さらに、不思議なことに痩せすぎの人も
一日2食を行うと増量ができて適正体重になるそうです。
さらに、腸内細菌のバランスもよくなる、ということです。

便秘は改善します。これは空腹時に
モチリンというホルモンが分泌されるからです。
モチリンは、腸の蠕動運動を促します。
それによって排便がなされる、ということです。

ほかにもメリットはありますが、
これは自分で確かめてみないと分からないことですよね?
机上の論理だけで議論していても平行線をたどるだけですね。
ですからぜひ実行してみて下さいね?
まあ、現時点で健康上なんの問題が無い方はその必要はないですけどね。
お腹が減っていないのに、
「朝食は絶対に食べなくちゃ」と思って無理して食べるのだけはやめて下さいね。
さらに、家では時間がないから
通勤途中の駅でアンパンと牛乳で済ませたり、
駅蕎麦やうどんで済ませたり、
というのもお勧めできません。
それなら朝食は抜いた方がまだずうっといいのですから。

【注意】
朝食抜きは小学生のお子さまにはお勧めしません。
小学生以下のお子さまにはご飯を
3食たらふく食べさせてあげてください。
おやつにもおにぎりなど、
ご飯を食べさせてあげましょう。

甲田光雄の情報がたくさん
http://piq.cutegirl.jp/ZNRkinQbZb/


今回の記事は、
ガンと関係がないように思えますが、
実は、こういう実践が
生活習慣病を減らすことになるのですよ。
癌も生活習慣病のひとつですから。

★姉妹ブログもよろしくお願いします★
乳癌は早期発見も早期治療もいらない





≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法




posted by 的浜 癌爺 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝食抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。